【運用実績】第3週 投資運用実績 週次は大幅プラスでも累計マイナス継続

運用実績公開
スポンサーリンク
崖っぷちパパ
崖っぷちパパ

第3週目は為替が大幅に円安にふれてかなりプラスとなりました

1週目・2週目のマイナス分を補って投資開始からほぼトントン近くまで戻していますが通算プラスまでには至っていません

新しく始めた豪ドル両建てループイフダンについては今後に期待したいです

投信運用実績(第3週) +48,402円(累計▲9,723円)

3大ロボアドバイザー運用、7通貨スワップ運用、インデックス投資・豪ドル両建てループイフダンの投資実績第3週目(19年10月7日~19年10月13日)を公開しています

投資運用実績第3週まとめ

3大ロボアドバイザー運用 +7,662円(累計▲3,818円)

第3週目の実績は WealthNavi(ウェルスナビ)、THEO(テオ)、楽ラップすべてのロボアドバイザー運用がプラス運用となっています

WealthNavi(ウェルスナビ)が大きく値を戻して楽ラップと並ぶ勢いとなっていますがTHEO(テオ)の戻りがやや弱いといった状況です

ロボアドバイザー第3週実績
ロボアドバイザー投資方針

WealthNavi(ウェルスナビ) +4,177円(累計▲696円)

WealthNavi(ウェルスナビ)は全項目で値を戻してきており、米国債券(AGG)に続いて不動産(IYR)も損益がプラスに転じました

債券・不動産多めの固め運用方針を選んでいる方は全体プラスになっているかもしれませんね

WealthNavi(ウェルスナビ)ポートフォリオ

THEO(テオ) +2,878円(累計▲2,564円)

THEO(テオ)も大きく値を戻してきていますが3つのロボアドバイザーの中では一番マイナスが大きい状況です

前週に引き続きグロース・インカム・インフレの運用すべてがマイナスですが大きいのはやはり株式中心のグロース、インカム・インフレはマイナス幅は小さくある意味安定している状況です

THEO(テオ)ポートフォリオ

楽ラップ +607円(累計▲558円)

楽ラップは値の戻りは少ないものの相変わらず3つのロボアドバイザーの中では一番良い累計損益となっています(それでもマイナスですが……)

国内・海外株式は他のロボアドバイザー同様先週より上がっているのですが、国内・海外債券が少しだけ下がっています

楽ラップポートフォリオ

7通貨スワップ運用実績 +38,805円(累計▲1,249円)

7通貨スワップ運用は市場の円安傾向の影響を受け前週と比べ大幅プラスとなりました

累計損益も▲1,249円とほぼ値を戻してきており、今くらいのレートで推移してくれると今後のスワップ益に期待が持てそうです

唯一トルコ円だけは、シリア侵攻などの社会情勢が非常に悪くレートは下がり続けています

こういうところが新興国通貨の危ういところですね

第3週7通貨スワップ運用実績

口座状況も全く危うい状況もなく運用できております

マネーパートナーズ口座状況
7通貨スワップ運用 投資方針

インデックス投資運用 +3,763円(累計▲2,828円)

インデックス運用は国内株式投資信託『ニッセイTOPIXインデックスファンド』が通算損益プラスに戻ってきており、全体的に値を戻しています

第3週インデックス投資実績
インデックス積み立て投資方針

豪ドル両建てループイフダン ▲1,828円(累計▲1,828円)

今週から運用を始めた豪ドル両建てループイフダンですが、マイナススタートとなりました

豪ドル両建てループイフダン 投資方針

週中までは非常に調子がよく数千円プラスの状況だったのですが週末大きく円安に振れてしまったため売りポジションの評価損益が貯まってしまっています

それでも当初の目論見通り売りスワップマイナス分は決済金額で十分ペイできている状況です

今後運用が続くほど安定してプラス損益となっていくと思いますので長い目で見守っていきます

第3週豪ドル両建てループイフダン実績

ループイフダンの口座状況も実効レバレッジ0.52倍とまったく危なげない状況です

ループイフダン口座状況

ループイフダンは『ひまわり証券』と『アイネット証券』で運用できますが、崖っぷちパパは『アイネット証券』を利用しています

アイネットFX
↑ループイフダンの口座開設はこちら↑
タイトルとURLをコピーしました